「東日本大震災」心のケアボランティア


このたび、東日本大震災により被害を受けられた皆さま、およびご家族やご友人の方々に、謹んでお見舞い申し上げます。

このように大規模な震災は、東北被災地の方々には言葉では表現し尽くせないほどの恐怖・悲しみ・喪失感・不安を与え、関東在住の方々にとって も、頻繁に起こる余震による不安、目に見えない放射線の恐怖、大規模停電や交通機関の減数運転によるストレスなど、精神的なダメージは、今も進行形で私た ちに影響を及ぼしています。

 今回、東日本大震災の影響で心のサポートが必要な方に、“こころのケアボランティア”として、電話カウンセリングを60分間、無料で提供させていただきます。
東北の方々のみならず関東在住の方からも、震災以来お子様の不安が強くなったという声もお聞きします。こういったお子様への対応や皆さまの精神的ダメージをセルフケアする方法などもお伝えできますので、
お役に立てていただければ幸いです。
近隣のコミュニティーの中で、教育機関で、企業の中で、どうぞ身近な方へ“こころのケアボランティア”の情報をお伝えください。セミナー開催などのご相談にも対応させていただきます。

ダメージは今だ進行形、復興には長い時間が必要です。きちんとこころのケアをして、あなたの本来の生活を取り戻すための準備をしましょう。
心を勉強した専門家として、こんな時にこそ、一人でも多くの方のお力になり、社会に貢献できることを心より願っております。

心理カウンセラー
遠藤 薫